カテゴリ:いろいろ( 636 )

日本が誇る、小さな百科事典
保育社のカラーブックスシリーズ。
昭和に発刊された、レトロなビニールカバーが付いた物が大量に入荷しました。
「秘境温泉」から「日曜大工」まで、暮らしに役立つ物から、一生役立たないものまでとにかく細かさが売りです。
箱の中から小さなお気に入りを探して下さい。
※箱の中の物は全て一冊 350円です。
b0213758_15541029.jpg

b0213758_15541267.jpg


[PR]
品薄になっておりました「olive」が入荷しました。
(個人的に)90年代が20年前と言うのがびっくりしますが、一回りしてと言うより、いつ見ても新鮮な感じです。
b0213758_12193181.jpg

b0213758_12193544.jpg
b0213758_12242345.jpg


[PR]
「世の中の裏側にあるような貧しげな宿屋を見ると、私はむやみに泊まりたくなる」
漫画家 つげ義春が昭和40年代から平成にかけて全国を泊まり歩いた、風変わりな旅行記。
時間が止まったかのような、世の中から忘れられたような寂れた宿に好んで泊まる。
おかしな感覚ですが、分からなくもないと言うのも不思議です…
「貧困旅行記」 つげ義春
b0213758_15260882.jpg


[PR]
カンタス オーストラリア航空がノベルティで作った写真集。
ビーチやエアーズロックのような観光地から、住人たちの生き生きとした生活風景など、若き日の篠山紀信が撮り下ろした隠れた名作。
サイズも程よく、当店のヘビーヒッターです!
「橋をわたると」 篠山紀信
b0213758_18075627.jpg

b0213758_18075794.jpg

b0213758_18075985.jpg

b0213758_18080059.jpg
b0213758_18110340.jpg


[PR]
ヨーロッパのソフトロックグループや、モンドなサントラ、ボサノバ、JAZZの名曲カバーなど、フリーなソウルがいろいろ入荷です。
お気に入りの一枚を探しに来て下さい。
b0213758_22012167.jpg


[PR]
60年代〜70年代にかけて、ベスパに細身のスーツといった、スタイル重視のモッズの対局にいたのが、ロッカーズと呼ばれた若者たち。
単気筒とスピードを愛し、革ジャンとトライアンフが定番。
当時のスタイルと、バイクの写真が満載の定番の一冊です。
「ROCRERS」
b0213758_00005784.jpg

b0213758_00010424.jpg

b0213758_00010935.jpg


[PR]
革の切れ端キーホルダー。
切れ端なのでもちろんそれぞれにバラバラです。
b0213758_20161673.jpg


[PR]
木を素材にした美しい彫刻は、誰もが一度は目にしたことがあるのでは?
テレビ番組でも取り上げられるほどの有名な作品の写真と、ドローイング。そして、創作を綴ったエッセイ。
「言葉の降る森」 舟越 桂
b0213758_17183301.jpg

b0213758_17183644.jpg


[PR]
「私は貧乏でもブリアサヴァランであるし、精神は貴族なのである。」
周りがなんと言おうと、貧しかろうと、自分の中の、心の中の美を貫き通した、少女のような、天然おばあちゃん 森茉莉のエッセイ。
b0213758_16295159.jpg


[PR]
昭和の歌謡史において、おおきな功績を残してきた、なかにし礼の詩集。
宇野亜喜良が手掛けるアートディレクションが人気のフォアレディースシリーズの中でも、特に目を惹く美しい表紙。1969年発刊
「エメラルドの伝説」
b0213758_21332927.jpg

b0213758_21333255.jpg


[PR]