ポラロイド社・フォトグラフィー・コレクションが誇る、100人のフォトグラファーによる自由で即興性に溢れた作品で構成された写真集。
大物写真家の有名な一枚や、知られざる密かな名作まで、ユニークな写真集です。
ポラロイド・ブック」
b0213758_22025931.jpg

b0213758_22030057.jpg

b0213758_22030276.jpg


[PR]
フランク ロイド ライトの「落水荘」や、チャールズ イームズの「イームズ邸」など世界中の近代建築の最高峰を集めた作品集。
一項目づつに解説も付いた大判で、実用的にも嬉しい一冊です。
「近代建築世界一周」
b0213758_21395315.jpg

b0213758_21395442.jpg

b0213758_21395655.jpg


[PR]
「酒とサンドと古本と…」
@plus good day
毎回美味しいサンドと、ケーキやなんやらで食べ続ける楽しいイベント。
今回はレコードも持って行かせてもらい、1日限りの古本喫茶店となりました。
遊びに来ていただいた皆さん、ありがとうございました。
b0213758_12591822.jpg

b0213758_12592005.jpg

b0213758_12592199.jpg


[PR]
明日 土曜日は大竹のカフェ
「plus good day」が1日限りの古本カフェに!
その名も「酒とサンドと古本と…」
美味しいランチと昼間からお酒もどーでしょー。
古本やレコードもありますので暇つぶしにでも。
広島市内からちょっとドライブして来て下さい。
b0213758_19344022.jpg


[PR]
「2002年より母親が残した布に自己流の刺繍を始め、以後国内外で展覧会を行う。細いミシン糸を用い下絵を描かずに刺していく。自己の内面世界を表現し尽くそうともがいているかのような高密度の針目は、刺繍という概念を超え圧倒的な力を放つ。」
で、お馴染み、沖 潤子の作品集。
一本の糸から紡がれた生命力を感じる大作はまさにpunk!
感性を揺すぶられたい方へ。
「punk」 沖 潤子
b0213758_15255580.jpg

b0213758_15260262.jpg

b0213758_15260888.jpg

b0213758_15261273.jpg


[PR]
次の日曜はいよいよ「トレス蚤の市」です。
アンティークや植物などの物販コーナーと、トレスの当日限りの美味しいお昼ご飯を是非!
レトロな図鑑など、楽しい古本いろいろ持っていきます。
b0213758_23535972.jpg


[PR]
フォアレディースシリーズの中でも特に人気の高いzuzuこと安井かずみの「空にいちばん近い悲しみ」久々の入荷です。
ショートストーリーと、コラムと、詩。彼女の作家としての才能が溢れています。
表紙や作中のイラストデザインを手掛けた宇野亜喜良のお仕事も素敵です。
b0213758_23491696.jpg

b0213758_23491739.jpg

b0213758_23491978.jpg


[PR]
レコードも少し入荷しています。
Leonel:のんきなブラジリアントロンボーン
bug alley:コーラス物のJAZZ マイルストーンのカバーもよいです。
helen reddy:野茂選手の入場曲!分かるかな?
Ferguson:ウルトラクイズやロッキーのテーマなど、ベタさが良いです。
その他、サントラや80sなどなど。
b0213758_22573306.jpg


[PR]

昭和の高度成長期の裏側を書いた、つげ義春の自伝的なタイトル作「大場電気鍍金工業所」はある意味リアリティ。

全てが唐突で、シュールでありながらどこか情緒的にも感じる名作「ねじ式」
どちらも悪夢のようなストーリーと、全体に漂う暗さが病みつきになります…
「つげ義春 短編漫画集」
b0213758_21131059.jpg


[PR]
5月20日(日曜)は中区大手町のレストラン TRESで開催の「トレス蚤の市」に出店します。
古道具やアクセサリー、リースやお野菜など店の中から外まで楽しいアイテムであふれています。
そして、このイベントだけで楽しめるトレスのお昼ご飯。毎回どんなメニューか楽しみです。
春のイベント月間始まりました。休日はぜひいろんなイベントに遊びに行ってください。
b0213758_16225140.jpg


[PR]