<   2015年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

4日(日曜)大竹 「いつき灯路」
11日(日曜)吉島 「エコロジーマーケット」
24日(土曜)宇品 「オールナイト本合宿」@うみねこ社
イベント出店が多いため、絵本、暮らしの本の買取り強化中です!
今月もよろしくお願いします。
b0213758_20131406.jpg



[PR]
Premiumのバックナンバー
その他、暮らしや旅の雑誌、入荷してます。
b0213758_13461849.jpg


[PR]
by hdkh | 2015-09-27 13:43
POPEYE誌が創刊された1976年、ピンクレディがデビューし、王貞治がホームラン記録でベーブルースを抜き、学生運動は激化ののち終息へ。
激動と混乱、そして新しい時代の始まりと共に生まれたポパイはカリフォルニア特集から始まり、スニーカーやスケートボードと、今日のCITY BOY文化を40年前に確立しPOPEYE神話を作ったのでした。
編集者同士で熱くなり、相撲で決着を付けた話など当時の雑誌作りに対する情熱が綴られており、文字通り物語として楽しめる内容です。
「POPEYE物語 」椎根 和
b0213758_15441567.jpg



[PR]
営業日のお知らせ…
と、言うかお詫びです。
昨日木曜日の営業日のはずが、本日金曜日と感違いしておりました。
もし、昨日来店された方がおられましたら、大変申し訳ありませんでした。
なので、本日営業しております。


[PR]
ヴェニスの運河の横丁、エッフェル塔の骨組み、コロセウムの内部など歴史的建造物から、市民の身近な建物まで、ヨーロッパの美しい建築物を収めたモノクロ写真集。
1959年発行の日本語解説版。
「ヨーロッパの生活と建築」 (3200円)
b0213758_17310947.jpg

b0213758_17310962.jpg


[PR]
数百人を乗せた鉄の塊が空を飛ぶ!
ちょっと考えるとやはり凄い事ですね。
旅の始まりと、ロマンを感じます。
ブラニフやパンナムなどデザインセンスの良さも魅力です。
「BOEING 747」 (450円)
b0213758_16554261.jpg

b0213758_16554358.jpg


[PR]
かつて大竹市の小方まつりは、その沿道にたくさんの露店が並び、神社からのびる沿道にも、前夜から灯が灯ってそれはそれはにぎやかなお祭りでした。
近年寂しくなりつつあった、この伝統ある祭りを復活させたい!
こんな思いが集まって今年から小方まつりが生まれ変わります。

【日時】平成27年10月4日(日)10時~17時
【主催】PiNECoNeS
【協力】厳神社・郷土保存会・小方商和会
【場所】大竹市小方旧国道沿い 旧ギフトさいき、旧中川商店、小方公民館前
※同時開催「大竹和紙小市」

nnbは、「旧ギフトさいき」店内にて出張古本市で参加します。

広島のみなさん、ドライブがてらちょっとそこまで遊びに来てください。
b0213758_22483580.jpg

[PR]
古代ローマを思わせる、北海道の廃橋「タウンシュベツ橋梁」や、日本の青の洞窟、静岡の「堂ヶ島天窓洞」
そして、廃墟ファンやジブリファン必見の和歌山 友ヶ島まるでラピュタのラストシーン!
大自然から人工建造物まで日本の絶景大集合です。
それにしても、和歌山県って絶景のメッカだったんですね!
「まるで海外のような日本の絶景」
b0213758_23283377.jpg

b0213758_23283445.jpg


[PR]
日本の雑誌を長年にわたって支えてきた、イラストレーター大橋歩さんが全てを手掛けて作ったリトルプレス「アルネ」
2002年からはじめて2009年の最終刊まで、どの号を手に取ってもいまだにじっくり読み返してしまいます。
久しぶりに創刊号が入荷しました。
「アルネ」
b0213758_21052017.jpg


[PR]
トミ アンゲラーやチャールス アダムスそして、日本代表長新太らのいわゆるワルイ漫画家たち。
ナイスなイラストと、ナンセンスなストーリーがGOODです。
ミニ特集のユーモア写真傑作選も笑えます。
「文藝春秋デラックス 世界のマンガ」
b0213758_23412068.jpg

b0213758_23412021.jpg


[PR]