<   2015年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

すみません、あっさり変更しました…
8月一週目の営業予定です。
4日(火曜) 7日(金曜)

9日(日曜) 「真夏の蚤の市」
大手町トレスで行われる、マーケットに参加します。
古道具や雑貨やお菓子の販売も人気ですが、当日限定のトレスのお昼ご飯もおすすめです!
お昼からワインなんかもどーでしょー。

b0213758_08220498.jpg

b0213758_22042913.jpg


[PR]
本日、27日は都合によりお店をお休みします。
大変ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。
[PR]
ヨーロッパや、インドの隅々を覗いて、細いスケッチで分かりやすく紹介した、「河童が覗いたシリーズ」の総集編?
お得意の旅先でのホテルの鳥瞰図や、バングラデシュのお弁当箱、デンマークのネズミ捕りから、オランダの鰻の燻製屋台などなど、妹尾河童が気になった世界中のアイテムが大集合!
b0213758_17290819.jpg

b0213758_17290857.jpg


こんな世界史ならみんなお勉強したくなる!…はず。
[PR]
雑学のカリスマ、植草甚一のスクラップシリーズの中でも、最も不良な一冊!
とは言え、LSDを表題にしながらも、映画や小説を盛り込んだ文学的な切り口が面白い。
特に、ギンズバーグが発刊したカルトマガジン「EROS」と「fact」のくだりは興味深い。
「EROS」はスキャンダラス過ぎて、4刊で廃刊となりましたが、実は5刊も完成していたんですね〜 などなど思わず読む方も脱線してしまいますが、読んでいる内にヒッピー文学に浸かって懐かしいやら気持ちいいやら、独特の甚一ワールドにハマります。
「カトマンズでLSDを一服」 植草甚一
b0213758_01350119.jpg


[PR]
江戸時代の日本に医学で大きな功績を残したシーボルトは、自然学においても多くの物を残し、また日本の植物を初めてヨーロッパに伝えました。
中でも日本植物誌は学術的だけでなく、ボタニカルアートとしても優れており、美しく緻密な作品となっています。
「シーボルトコレクション 日本植物図譜展」
b0213758_08560246.jpg

b0213758_08560385.jpg



[PR]
nice nonsense booksでは
絵本、写真集、生活の本などなど一冊より買取りさせていただきます。

まずはお気軽にご一報願います。
b0213758_16442572.jpg



[PR]
ミンゴーテは1950年代から世の中を強烈に風刺した記事で、禁固刑まで受けたスペインの作家。
こちらの本は石器時代から近代までを、時代別に斜めから見た、自由を愛したミンゴーテならではの切り口で描いています。
ペイネや、サセックに通づるクラッシックなタッチが良いです。
b0213758_15261317.jpg

b0213758_15261419.jpg




[PR]
台風も過ぎましたので、予定通りお店開けてます。

世界の「LIFE」が誇るライブラリーのなかから厳選された面白ほっこり写真集。
毎日忙しい方、こちらで和んでください。
b0213758_13030270.jpg

b0213758_13030311.jpg


[PR]
写真家 秋山庄太郎がヨーロッパを舞台に、三船敏郎ら日本の有名人や、現地のモデル、犬、猫、鳩、そして街角などなどをスタイリッシュに撮り下ろした写真集。
静かに情熱的な作品達。カラーも白黒も素敵です。
「おんな.おとこ.ヨーロッパ」秋山庄太郎
昭和36年 初版 (3900円)
b0213758_22360670.jpg

b0213758_22360764.jpg

b0213758_22360762.jpg


[PR]
今週日曜日に行われた「恵の縁日」、のんびり始まって、最後まで沢山の人で賑わいました。ありがとうございました。
さて、今週末からは街にときめきをお届けするお店「CITY Lights」が企画するシティーガーデンにもグリーンな本を出品しております。
期間中は、植物はもちろん、蝶の標本や、緑のワークショップなど街で自然を感じに来てください。
b0213758_19195881.jpg

b0213758_19195898.jpg


[PR]