<   2015年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

初版は1942年、トリノのエイナウディ社から刊行され、日本では1979年に筑摩書房から出版された、ブルーノ ムナーリの「ナンセンスの機械」
「目覚まし時計をおとなしくさせる機械」などまさにナンセンスでユーモア溢れるムナーリの世界。
現代社会への皮肉も込められた、社会派的バカバカしさを楽しんで下さい!
※左は近年再販された新装丁。
どちらも揃って入荷しました。
b0213758_20032167.jpg

b0213758_20032153.jpg



[PR]
この夏、nice nonsense booksの本達はいろいろと旅にでます。
まずはいきなり北海道!
の、なかでもかなり北の豊富町まで飛んで行きます。
7月、8月限定でスキーロッジにて行われるナツカフェに参加します。
北海道のみなさんよろしくお願いします!
b0213758_15432751.jpg

[PR]
女の子たちのちよっと(かなり)不思議な日常だったり、自立だったりを生き生きと描き、日本でも70年代に発売され多くのファンを持つ物語。
マイヤ カルマの描く、フィンランドらしい、美しい色使いのイラストも素敵です!
プチグラより再販され、既に絶版となった一冊が入荷しました。
「オンネリとアンネリのおうち」マリヤッタ クレンニエミ
b0213758_223664.jpg

[PR]
by hdkh | 2015-05-23 22:04
作者の五十嵐大介が、岩手で過ごした日々をベースに書いた、静かな物語。
「のんびり田舎暮らしもいいよねー」などと言ってられない厳しさと、田舎でこそ感じられる喜び。
そして、美味しそうな食べ物たち!
手間をかける事の大切さについて、考えたくなってきます。
ちなみに、最近映画化されており、音楽は宮内優里さんが担当しております!
「リトル フォレスト」五十嵐大介
(1.2巻セット 800円)
b0213758_20514974.jpg

[PR]
by hdkh | 2015-05-21 20:39
できれば出国前に読みたい本。
帰国後に入荷しました。
某雑誌にも載らないお店も載ってます。
予定がなくても楽しいガイド本!

b0213758_2191835.jpg

b0213758_2192099.jpg

[PR]
by hdkh | 2015-05-18 21:06
今週の営業日、一部変更いたします。
22日→21日となります。
22日はお休みになりますので、
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
[PR]
「ブルンミとアンニパンニ」「ジャッキーのおせんたく」などちいさな絵本いろいろ入りました。
どれも、特徴のあるかわいい絵が人気です。
b0213758_1626312.jpg

b0213758_1626356.jpg

[PR]
パリで暮らす少年と、心通わす赤い風船のちょっぴり切ない物語。
フランスの作家、アルベール・ラモリスのモノクロを中心にした、美しい写真絵本と、その原作に惚れ込んだいわさきちひろの淡く優しい絵本。
どちらも長年読み継がれる名作です。
「LE BALLON ROUGE」
b0213758_22545673.jpg

レトロなカラーページも良いです。
b0213758_22545711.jpg

おなじみのこちらのタッチも◎。
b0213758_22545763.jpg

[PR]
星野富弘の丁寧に描かれた画と、花にまつわる詩。
英訳されるとページの感じがグッと変わります。
画集のような、図鑑のような、詩集です。
「鈴の鳴る道」 星野富弘
b0213758_20395060.jpg

b0213758_20395122.jpg

[PR]
「賢く美しい女性に。」一貫した美へのこだわりは大人だけでなくジュニア世代へも受け継がれました。
昭和を代表するアーティスト、中原淳一の提案するジュニアの為のスタイルブック。
イラストだけでなく、ファッションデザイナーとしての才能も見る事ができる一冊です。
b0213758_134416.jpg

b0213758_134532.jpg

[PR]