<   2013年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

スイス、デンマークなどのリゾートホテルから、
ドイツの学生食堂、クイーンエリザベス号の客室まで。

70年代らしいシンプルで直線的、でもどこかちょっぴり
ゴージャス!
建築好きでなくても見ているだけで楽しい
建築写真&間取り図集。
食器などの小物の写真もよいです。

「世界現代建築写真シリーズ」
b0213758_2341874.jpg

b0213758_2351241.jpg

b0213758_2365835.jpg

[PR]
7月の営業日です。

3(水) 4(木) 5(金) 7(日 13:00~18:00)
8(月) 9(火) 11(木) 13(土 14:00~19:00)
16(火) 18(木) 19(金) 20(土 14:00~19:00)
24(水) 25(木) 26(金) 28(日 13:00~18:00)
29(月)

「こんなコラムばかり新聞や雑誌に書いていた」 植草甚一
コラムニスト、JAZZ評論家、映画評論家、
そして古本マニア。

どれが本業かわからないほどの、豊富な知識と好奇心。
70年代サブカルチャーの重鎮、JJ氏こと植草甚一のブックガイド。

ものすごい量の読書データを元に、なじみの作家から海外の誰も知らない
ような作家まで、ついていけない部分も多いのですが、そんな事より
JJ氏が神保町の古本屋をぶらぶらしている感じが、読んでいて
なんだか心地よいのです。

個人的に興味をひいたのは、メキシコの賢者「ドン ファン」についての書籍。
幻覚に対する、ヒッピー的な思想ではなく、過去と未来をつなぐインディアン的思想...
きっとJJ氏も頭の中で旅したのでは?
b0213758_2229317.jpg

[PR]
最近ドタバタしてまして、久々にのんびり土橋で
独り飲みしました。

立飲みのワインバーやら、鉄板焼きやら、定食屋さんやら
土橋、十日市には安くて楽しめるお店がいっぱいなのです。

そして最後は平和大通り沿いのLOG。

特になんにもしてないけど、のんびり楽しい週末でした。

「ANNUAL」
1960年代の写真雑誌。
大胆なページ使いのモノクロ写真がよいです!
b0213758_1234952.jpg
b0213758_1242187.jpg

[PR]
本日、6月26日は、大雨警報ですが
土橋のお店は開けてます。
みなさまよろしくお願いします。
b0213758_103697.jpg

[PR]
って言いましても、かなりブラックです。

タイトルストーリーの「ヘンゼルとグレーテル」をはじめとする
世界の名作童話を、パロディーしすぎた漫画短篇集。
初期大友作品の、ダークだけどちょっとおバカなナンセンスさがグッド!

大友克洋の作品は、初期作品も人気が高く再販されている物が
多い中、こちらの「ヘンゼルとグレーテル」は廃刊になっている
大判ハードカバー!

「ヘンゼルとグレーテル」 大友克洋
b0213758_19474636.jpg

b0213758_19485383.jpg

[PR]
与謝野晶子、中條百合子、宇野千代などなど

日本が新しい未来と、新しい文化を感じていた大正時代。
戦争が暗い影を落とす昭和初期から、戦後へ。
激動の時代を生きぬた女流文化人たちを、
(かなり)独自の視線と面白いくくりで綴った、評伝集。

サブタイトルにもある「大正快女伝」通り、文学に、生活に、そして恋にと
彼女たちの情熱と行動力はハンパじゃありません!
やはり、すごい物を残す人たちは、私生活もすごい(面白い)んですね。

それでは、宇野千代さんどーぞ

「一晩泣いて、カラリとして、いい着物を着て表に出れば
 また違う男がめっかるのよ!」

ナイスッ!

「断髪のモダンガール」 森まゆみ
b0213758_2375698.jpg

[PR]
横川にできた新しい古本屋さん。

その名も「本と自由」

読み物中心に充実の品揃えです!
古い物件を改装した素適な店構え。

店内で飲み物も楽しめる、広島の新しい古本スポットです。
b0213758_05543.jpg


悪天候のため、連休してしまいましたが、
土曜日は新入荷を揃えて、皆様をお待ちしております。

IDEA別冊など、70年代~のデザイン本いろいろ
b0213758_1365178.jpg

[PR]
本日 6月21日も、大雨警報のため、お休みさせていただいます。
度々で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

尚、明日土曜日は14時からオープンしておりますので、
みなさまよろしくお願いします。
[PR]
本日、6月20日は、大雨警報のため、お店をお休みします。

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。
[PR]
お店の後で、十日市にできたセレクトCDレンタルショップ
「フリップミュージック」に行きました。

レンタルCD、しかもセレクト!
ちょっと珍しいですね。

お店で聞くのに(特に暇そうな古本屋にはぴったり)良い感じの
「ASPIDISTRAFLY」のアルバムをかりました。

エレクトロニカや、アンビエントなどなかなか入手困難な物もあり
いつもとちょっと違う音楽をお探しの方にお薦めです。

オルガン座でのライブイベントもあるそうです!

「ASPIDISTRAFLY」 A LITTLE FABLE
ストリングスやアコースティックギターの音色に優しいヴォーカルと
時折入る心地のよいエレクトロニクス音。
b0213758_22423931.jpg


付属のブックレットの写真も素適
静かで懐かしい不思議な世界観
b0213758_2243367.jpg

[PR]