<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

一先ず3月の営業日(前半)です。

2日(金)…昼、夜 3日(土)…通し
7日(水)…昼 9日(金)…昼、夜
14日(水)…昼 16日(金)…昼

以上、よろしくお願いします。


「走れメロス」 森見登美彦

タイトル作の「走れメロス」は森見登美彦の大定番、
京都の大学を舞台にした困った男たちの繰り広げる
名作パロディ。
友達との約束を絶対に守らない姿が清い(笑)

その他の作品も、世界の名作を森見ワールドで新釈した
新しい古典です。
b0213758_2149057.jpg

[PR]
大事故、破産、離婚、薬物依存と何度ものどん底から
不死鳥のごとく蘇った女流作家 フランソワーズ・サガン

彼女が1957年に遭った、事故の治療に使用した陣痛剤の
依存症のリハビリ中に綴った詩や日記。
それを一読し感動した画家ビュッフェが、イラストと
カリグラフィーをそえた、力づよい迫力と
繊細さにあふれた一冊です。


「TOXIQUE (毒物)」 フランソワーズ・サガン
b0213758_129364.jpg
b0213758_1311462.jpg

[PR]
今週水曜日 2月22日は都合により
お休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。


「focus on switzerland」
北欧の暮らしを写真で紹介したシリーズ(1975年)
北欧だけにやはり雪景色が素晴らしい!
b0213758_22191422.jpg

[PR]

b0213758_213625.jpg
花の季台にできたお菓子工房「meleveille」

焼き菓子を中心に、週替わりでいろいろあります。

店内の本棚にはnnbセレクトの暮らしの本も並んでいて
自由にご覧になれます。
(こちらの本は販売はしていません。)


b0213758_2134945.jpg

[PR]
まこ...

ずっと「ブサイク顔の猫」と思ってました。
そんなことは、どこにも書いてませんでした。

「不思議顔の猫」
和みます。

それにしても、なんでこんなに不思議顔?

「まこという名の、不思議顔の猫」
b0213758_22301946.jpg

[PR]
世界でもっとも有名な音楽家
モーツアルトや、ヴィヴァルディ。

彼らを紹介した本は数あれど、こんなに表紙の
素敵なものは、なかなかないのでは?

装幀をてがけたのは、NTTのロゴや、東京オリンピック関連
などで有名な、世界のデザイナー亀倉雄策。

ヨーロッパの街並みの写真を多数掲載してあったり
レコード2枚つきだったり!
うれしい箱入りオススメ本です。

「音楽家の本」
b0213758_0434156.jpg

[PR]

COM

1960~70年代、手塚治虫を中心に、石森章太郎、つのだじろう、など
トキワ荘オールスターズなメンツが集まって作り上げた
本格派まんが月刊誌「COM」
全体的にアバンギャルドで突き抜けた感じですが、
個人的には、ほっこりした「トキワ荘物語」が◎

その他、手塚治虫(マイナー)作品も多数入荷しております。

「COM」
b0213758_144247.jpg

[PR]
まだまだ寒い日が続きますが、春はもうそこまで。

そしてnnbでは、日頃のご愛顧に感謝いたしまして、
ちょっとしたプレゼントを用意しました。

2000円以上お買い上げの方に、おまけのCDを差し上げます!

ながーい冬が終わって、春がやってくるような
感じの選曲(?)になっております。

今週水曜から始めますので、よろしくお願いします。

「おまけのCD」
b0213758_2249788.jpg

[PR]
子供のころに一度は読んだことのある世界中の童話。

いろいろな形で、出版されていますが、
こちらの「世界の名作」シリーズは、とにかく絵がすてき!

幻想的な水彩画の「青い鳥」は、いわさきちひろ
カラフルで楽しい「オズの魔法使い」は、堀内誠一が手がけています。

大人も楽しめる、子供のためのお話です。


「世界の名作」
b0213758_213835.jpg

[PR]

ビンテージのメッセージカードが入りました。

型押しや、フェルト使いなど凝った作りのものもあります!

※1940年代~の物のため、カードの裏側に
 剥がれや、シミのある物もあります。
 ご確認の上、ご購入願います。


メッセージカード
b0213758_0215347.jpg

[PR]