隣りの女

世の中的には「隣の女」といえばトリュフォーや、向田邦子となる訳ですが、ナンセンス的にはつげ義春でしょー。
ほぼ作者の実体験による、女と貧乏生活の奇妙な日々を綴ったタイトル作を含む、全六話の短編集。
「隣りの女」 つげ義春
b0213758_22371990.jpg


[PR]