ニューヨーカー

アーウィン ショウの「夏服を着た女たち 」など多くのアメリカ文学作品を翻訳された、常盤新平による短編アンソロジー。
1950年代の作品を中心に、様々な街を舞台にした大人のストーリーは、行ったことのない場所なのに、懐かしいような切ないような気分にさせてくれます。
「ニューヨーカー作品集」常盤新平訳
b0213758_14494846.jpg


[PR]