レノン ナンセンス

アイドルとして絶頂期だった1964年にジョン・レノンが書いたナンセンスショート。
のちに彼の書いたエロティクスケッチを、アバンギャルドが特集を組んだりと、当時からダークサイドなアートセンスは光るものがあったようです。
日本語で伝わらない英語の文字遊び的な部分も多いようですが、手元にこっそり置いておきたい、とぼけた一冊です。
「絵本 ジョン・レノンセンス」
b0213758_23163647.jpg

b0213758_23163767.jpg


[PR]