銀座百点

1950年代から銀座の加盟店で配られた「銀座百点」は日本で初めてのタウン誌と言われ、後に続く冊子にも多くの影響を与えました。
特に佐野繁次郎が表紙のデザインを手掛けた60年代までのものは、どの号も素敵で、執筆陣も三島由紀夫、白洲正子、森田たまなど豪華で読みごたえ十分です!
この度、50年〜60年代のものが入荷しました。
b0213758_22591550.jpg


[PR]