地震の後

1995年に起きた、阪神大震災は直接または間接的に
みんなの心に影響を与えました。

一個人の力では、どうしようもない巨大な力と無力感。

一見地震とは関係ない、遠く離れたところで少しずつ起こる、人々の心の変化。
宗教団体の問題など、当時の社会問題を反映させた短篇集。

少し難解だったり切ない物語の中、最終話の「蜂蜜パイ」は
心温まる大人の恋愛ストーリー。

「神の子どもたちはみな踊る」 村上春樹
b0213758_12102981.jpg

[PR]