元気の出る闘病記です。

広島出身の作家、清水浩司さんと、奥様の「10か月の生の記録」

「がん フーフー日記」

闘病記であり、たしかに重いテーマであるにもかかわらず
思わず笑ってしまったり、「へー」と感心したり。
そして、やはり奥様の言葉にぐっときて...

元気ある人と、元気のない人に読んでいただきたい一冊です。

著者 清水さんの自筆サイン入り本は、残りわずかです!
(※こちらの本は、新刊です。)

b0213758_0251239.jpg

[PR]